AAASOM タイムズ (AAASOMメルマガ) Vol.1

News Contents

01:AAASOM第4回学術会議の来月に迫る!

02:AAASOMタイムズとは?

03:AAASOMフェイスブックグループ開設

04:会員ニュース

○後藤多津子先生The Best Paper Award, Japanese Academy of Sports Dentistry受賞

○小川隆広先生のACP最高学術賞がクイント新聞、日本歯科新聞に掲載されました

○南川 元 先生が小児歯科学会デンツプライ賞受賞

○YouTube、小川先生のUCLAでの講義がYoutubeにアップされました

05:募集 ○大学院生(Ph.D.)募集

01:AAASOM第4回学術会議のお誘い

第4回口腔先端応用医科学研究会(AAASOM)学術会議を1月21日、22日に開催したします。

招待講演、シンポジウムおよび臨床問題提起基調講演等いずれもすばらしい内容のプログラムとなっております。詳しくはhttp://aaasom.org/4th.aspxをご覧ください。奮って御参加ください。

 

事前登録の締め切りは2011年12月30日となっております。お得な事前登録を是非お急ぎください。 事前参加費:10000円(正会員、準会員)、13000円(非会員)

当日参加費:12000円(正会員、準会員)、15000円(非会員)

会 場:日本大学歯学部4号館3階講堂・地下1階セミナー室

住 所:東京都千代田区神田駿河台1-8-13

日 程:2012年1月21日(土)13:30~21:00, 22日 (日) 8:00~17:00

02:AAASOMタイムズとは?

AAASOM会員を中心に学術・研究活動の経過や発展に関する功績を広く讃え会員同士で共有すること、さらには学術科学情報を共有・思索することを目的とした、メールマガジンです。今後の皆さんの活動に気楽にお役立ていただきたいと思います。2ヶ月に1回の配信を予定しています。

03:AAASOM facebookグループ開設

フェイスブック内に口腔先端応用医科学研究会(Academy of Advanced Applied Science in Oral Medicine ; AAASOM)グループを開設しました。多くの方と歯科学術に関す る色々な問題について活発な議論が交わされております。奮ってメンバー登録ならびに御参加ください。

04:会員ニュース

○後藤多津子先生、The Best Paper Award, Japanese Academy of Sports Dentistry受賞

 

以下は後藤先生からのメッセージです。

後藤多津子が日本にいた8年近く前に始めた研究で、私のfMRIのはじめのはじめです。 和歌山と福岡の開業歯科、私、東京の企業、和歌山医大との連携で完成した論文です。 相談されて、fMRI研究を立ち上げ、指導をはじめたものの、何もない。和歌山医大のMRIを借りることにしても、倫理委員会で厳しいストップがかかるは......大騒ぎ。  私からシーメンスの研究部長の滝沢氏に応援を依頼し、ニールセン氏にも入ってもらい、成果がまとまるのに何年もかかりました。でも院長としてお忙しい岩上先生と渡辺先生は本当に偉く、ずっとあきらめずに、論文化もチャレンジし、博多の我が家の玄関でも討論しながら昨年やっとpublishにこぎつけ、今年受賞の連絡がきました。何もないところからで、遠隔地同志、みなそれぞれ仕事があって 途方もない時間をかけましたが受賞という形をいただけたのは、岩上先生と渡辺君の偉大な努力、滝沢氏のご支援、等への何よりの御礼ということで感慨深いです。 またAAASOMの皆様へも何らかの励みになるかと思い投稿させていただきます。 *なお岩上先生は次のプロジェクトも始められています。

 

 

○小川隆広先生のACP最高学術賞がクイント新聞、日本歯科新聞に掲載されました


日本人初となる小川隆広先生のACP(米国補綴学会)最高学術賞受賞のニュースがクイント新聞や日本歯科新聞に掲載されました。受賞に対する反響が相次いでいます。 http://aaasom.org/news2011.aspx

 

 

○南川 元 先生、小児歯科学会デンツプライ賞受賞


以下は南川先生からのメッセージです。

この度、第49回日本小児歯科学会大会においてデンツプライ賞を頂きました。大学院時代に発表した研究の成果を評価していただき、誠に光栄に存じます。本研究では、抗酸化アミノ酸であるNアセチルシステインを充填材料として使用されているレジン添加型グラスアイオノマーセメントに含有することにより、その生体親和性を向上させ、石灰化組織形成誘導能を付与できるかを、ラット歯髄細胞を用いてin vitroで検討しました。UCLAの小川先生をはじめ、日々ご指導してくださった諸先生方に大変感謝しております。この受賞を励みにさらなる精進を続ける所存です。

 

 

○YouTube、小川先生のUCLAでの講義がYoutubeにアップされました


以下をクリック↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=qArGIYS423I

05:募集

○大学院生(Ph.D.)募集


英語が公用語のThe University of Hong Kongで脳機能を追求しませんか? functional MRI 研究をまじめに誠実に遂行する人を募集します。 優秀な人は4年以内で卒業できますので、早めに研究員として、プロジェクトを始められてもいいですよ。

http://www0.hku.hk/gradsch/web/apply/guide1213/5.html

連絡先:Zinnia Pang (英語) ccで gototk へも送って下さい。

後藤多津子 Tazuko K. Goto, DDS, PhD Clinical Associate Professor, Oral Radiology, Oral Diagnosis & Polyclinics Faculty of Dentistry The University of Hong Kong

AAASOMメールマガジン編集部

情報をご提供いただいた会員の皆様、ご協力ありがとうございました。情報は随時募集しておりますのでikeda-tk@dent.nihon-u.ac.jp までどうぞよろしくお願いします。 配信停止を希望される方はaaasomtimes@gmail.com まで御連絡お願いします。

 

AAASOMメールマガジン編集部