歯のコラム

ここでは、現在および将来の歯科医療に影響を及ぼす最先端科学を紹介しています。歯科医師でない一般の方々への、研究者からの直接のメッセージ形式とし、理解しやすく記述しております。各々の研究者は、高い選考基準をクリアされて当学会の正会員となり、さらに当学会にて過去に発表してくださった方々です。ご興味があり、更に詳しくお聞きになりたい場合は、連絡先が表示されている先生には、どうぞご自由にご連絡ください。

Vol.05:医学・医療の潮流と歯学におけるパラダイムシフト

執筆者

岩手医科大学歯学部総合歯科学講座歯科内科学分野 中居賢司

コラムを読む

Vol.04:自己由来細胞を使った安全・確実な顎骨再生を目指して

執筆者

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科歯科補綴学分野 西村正宏

コラムを読む

Vol.03:細胞にも好き嫌いがある

執筆者

九州歯科大学生命科学講座頭頚部構造解析学分野 後藤哲哉

コラムを読む

Vol.02:口の粘膜がつくる抗菌物質

執筆者

北海道医療大学 歯学部 生体機能•病態学系 臨床口腔病理学分野 安彦善裕

コラムを読む

Vol.01:脳には地図がある

執筆者

Tazuko K. Goto 後藤 (栗本) 多津子

Oral Radiology Oral Diagnosis & Polyclinics Faculty of Dentistry The University of Hong Kong

コラムを読む